llcとは

自分がどこかの会社へ入社するとき、多くの場合は株式会社となるでしょうが、自分がこれから会社を作るなら、無理に株式会社を選ぶ必要はありません。
ここではllcを選ぶこともできます。
あまり聞きなれない言葉ですが、llcとはなんでしょうか?
“llcとは” の続きを読む

会社の種類

会社設立に向けて最初に決めることと言えば会社形態をどうするか?だと思いますが、現在日本には株式会社・合同会社・合名会社・合資会社と4つの会社形態があり、この中から選択することになります。
そこで今回は4つの会社形態の特徴を紹介していきますので、これから会社形態を決める人は参考にしてください。

まずひとつめの株式会社ですが、これは日本でもっともポピュラーな会社形態で、会社と言えば株式会社をイメージする人がほとんどではないでしょうか?
そもそも会社設立=株式会社を設立するとはじめから決めている人も多いですし、それだけ定着しているところは大きなメリットでもあります。

なぜなら一般的に認知されているということはとても安心感がありますし、知っていることで信頼性の高さに繋がりますから、それだけビジネスに役立つのです。
ビジネスシーンにおいて信頼性は非常に重要な部分ですから、日本でもっともポピュラーな会社形態という時点ですでに大きな武器になっているのです。
“会社の種類” の続きを読む

会社設立のデメリット

会社設立は事業拡大を目的としたポジティブなステップとして認識されることが多く、事実個人事業の利益が安定してきたことによって会社設立へ踏み切る人がほとんどです。
個人事業の場合、利益が多くなればそれだけ所得税も多くなっていきますので、法人化することによって一定の法人税で納められますから税金面での負担を減らすことができますし、法人化することで信頼性も飛躍的に高くなりますから取引先の幅も増えて事業拡大しやすくなるのは間違いありません。

しかしポジティブなステップのイメージが強い分どうしてもメリットばかりに目がいってしまい、デメリットの部分を見落としがちになってしまうのも事実で、これは致命的なことになる可能性もありますから、会社設立を考えているならどのようなデメリットがあるのか把握してリスクマネージメントをやっておく必要があります。
それでは会社設立によって生じるデメリットとはどのようなことがあげられるでしょうか?
“会社設立のデメリット” の続きを読む

会社設立のメリット・デメリット

会社設立にあたってまず最初に知っておかなければならないのがどんなメリット・デメリットがあるのかという点です。
会社設立に限らず何事もどんなメリット・デメリットがあるのか分からなければうまくいきませんし、成功するためにはどちらも活かしていかなければなりません。

“会社設立のメリット・デメリット” の続きを読む

株式会社設立に必要な印鑑証明

株式会社を設立するなら必ず覚えておかなければならないのが印鑑証明に関することで、これには一連の流れがあります。
ここでは印鑑証明取得の流れをお伝えしていきますから、これから株式会社を設立したいと考えている方は覚えておきましょう。

はじめに印鑑証明を取得するためには当然ながらそのための印鑑を準備しなければなりませんが、会社設立の際に準備する印鑑は全部で4種類あります。
ひとつめは会社の代表者の印鑑で、これは実印とも呼ばれますがこれは公正証書を取得するときや登記申請のとき、また不動産や自動車などを購入するときなど大きな契約をするときに必要になります。

“株式会社設立に必要な印鑑証明” の続きを読む

株式会社の資本金

株式会社を設立するにあたっていくら資本金を準備すればいいのか情報収集している人も多いと思います。
一般的に会社設立すると言えば株式会社を選択する人がほとんどでしょうし、資本金はその核となる部分なので十分な金額を用意しておかなければなりません。

まず資本金とはどんなお金かと言うと、会社運営をしていくために使われるお金ですから、それ以外のことに使うことはできません。
つまり会社の運営をスタートさせた後にどのような運営していくかは資本金の使い方にかかっていると言っていいでしょう。

“株式会社の資本金” の続きを読む

llcの会社設立費用


会社設立といえば株式会社の設立数がやはり多いのですが、llcが選ばれることも最近は増えています。
こちらを選んだときの特徴は、費用が安く済むことです。
そのほかにも多くのメリットがありますから、特に株式会社にこだわる必要がない人など、llcを選ぶのもいいでしょう。
“llcの会社設立費用” の続きを読む

合同会社の略は?

何かのサービスに申込みするときや、自己紹介するときなど、自分の名前を書く機会は多いように、会社設立が終わると自社の名前を書く機会も多くなります。
そのときに必要なのが、社名の略です。
特に社名の前や後につく会社の種類については、一言一句、正確な表記が必要なときを除いて略称を使われることも多いです。
たとえば株式会社なら(株)とされるのが普通ですが、では合同会社ではどうなるでしょうか?

“合同会社の略は?” の続きを読む